プレスリリース『12月1日(火)晩秋の京都『舞妓さん撮影会~写真をオープンデータ化』(撮影会参加者だけの貸切です)

ダウンロード
プレスリリース『12月1日(火)晩秋の京都『舞妓さん撮影会~写真をオープンデータ化』(撮影会参加者だけの貸切です)
PresRelease_2015_10_Maiko.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.4 MB

 12月1日(火)晩秋の京都『舞妓さん撮影会~写真をオープンデータ化』(撮影会参加者だけの貸切です)』を、「建仁寺の塔頭・西来院(せいらいいん)」(京都市東山区小松町590 大本山建仁寺山内)で開催します。

非公開の寺院で、当日は貸し切りでの撮影会になります。

ここで撮影された「今日の自慢の作品」を、世界で広く利用されている写真のオープンデータサイト

「Wikimedia Commons」に投稿し公開します。世代を超えて永続的に残すと同時に、世界の多くの方々に見ていただきます。



●企画主旨 『オープンデータで変わる社会を目指して!』

 http://commons.wikimedia.org/wiki/User:KyotoFlowertourism


カメラ愛好家の方々の作品発表の場が、今までほとんどありませんでした。

そこで、撮影会当日に撮影された今日の一枚を、作品の著作権を、

CC BY-SA(Attribution-ShareAlike 4.0 International)として、

世界で広く利用されている「Wikipedia」の写真投稿サイト「Wikimedia Commons」で公開します。

日本の伝統文化である花街文化をカメラ愛好家の方々に、オープンデータとして世界へ発信してもらいます。

さらに、「ハイアット リージェンシー 京都ホテル」のロビー1Fで放映します。

順次更新しながら約1ヶ月かけて放映します。


撮影者にとっては、発表の場をグルーバルで永続的な舞台として作り、世界の多くの方々に見てもらえる機会にします。

花街にとっては、花街文化を世界へ拡く発信する機会にします。

撮影舞台としてお借りした会場(町家、お寺、神社など)にとっては、その会場の魅力を世界へ発信する機会にします。

各々の関係を、オープンデータがつなぎます。

 

プレスリリースの詳細は、PDFをダウンロードして下さい。

 

●詳細やお申し込みは

『 舞妓さん撮影会』のページヘ

 http://kyoto.flowertourism.net/maiko/

●日程

12月01日(火)12:30~14:30

 撮影会場【建仁寺の塔頭・西来院】(紅葉の非公開寺院で、貸し切りの撮影会です。)

 参加費用:13,000円(税別)

      10,000円(リピーター様特別価格、税別)


●プログラム

12:15:現地撮影会場に集合!(12時30分までに受け付け手続きをお済ませください。)

12:30~14:30 撮影

          舞妓さんと挨拶、団欒

          舞妓さんの踊り

          交代で独占的に撮影

          など、舞妓さんとの会話を楽しいみながら、

          思う存分に撮影をお愉しみいただけます。

14:30:撮影終了


アクセス

・建仁寺境内地図

 http://www.kenninji.jp/grounds/index.html


電車でお越しの方

・ 京阪電車「祇園四条駅」より 徒歩 7分

・ 阪急電車「河原町駅」より 徒歩10分


バスでお越しの方

・JR京都駅より 市バス 206系統・100系統

・市バス「東山安井」より 徒歩5分

・市バス「南座前」より 徒歩7分

・市バス「祇園」より 徒歩10分

・「清水道」より 徒歩10分

 

 

●舞妓さん撮影会の開催実績

・12月01日 撮影会場【建仁寺の塔頭・西来院(せいらいいん)】非公開のお寺。募集中!

・11月22日 撮影会場【黒谷 永運院】予約はすでに満席。

・09月05日 撮影会場【黒谷 栄摂院】非公開のお寺。

・06月21日 撮影会場【黒谷 永運院】非公開のお寺。

・04月19日 撮影会場【堀野記念館】

・03月15日 撮影会場【ちおん舎】

・02月15日 撮影会場【紫織庵】


Wikipedia Commonsでオープンデータとして公開している写真数

・2015年10月14日現在、221枚の写真が公開されています。

・写真公開サイトのURL https://commons.wikimedia.org/wiki/Category:MaikoNavi